札幌 フラダンス教室 Halau Hula 'O Naleihiwa ハーラウ・フラ・オ・ナーレイヒバ | プロフィール

leaf24_w_01.gif

photo_napua-makua.jpgnapua_greig_profile.png

プロ・ミュージシャンである母フル・リンジーをはじめ、叔父のハワード・アイや従姉妹のナタリー・アイ・カマウウとナターシャ・オダなど音楽とHulaフラの才能溢れる人達のファミリーとして生まれ育ち、自身も5歳からマウイ島の著名なクム・フラ・ホークーラニ・ホルト・パディラの元でHulaフラを学び始め、姉のカフル・マルオと共に母のステージに立つようになった。
 ハワイ大学ヒロ校で学ぶ為にハワイ島に渡り、在学中クム・フラ・ジョニー・ラム・ホーの元でHulaフラを学び、マウイ島に戻ってからクム・フラ・ホークラニ・ホルト・パディラからウニキ(正式な卒業の儀式)を授かり、22歳で姉のカフルと共にハーラウ・ナー・レイ・カウマカ・オ・ウカを開校し、30人ほどの子供達に教え始め現在では250人の生徒を抱える大ハーラウに発展している。
 2003年の初出場以来毎年フラ競技会の最高峰である、メリー・モナーク・フラ・フェティバルに出場し数々の入賞を果たして、今最も注目されるクム・フラの一人である。
 また、シンガー・ソング・ライターとしても有名で、ハワイのグラミー賞と称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、ファーストアルバム『Pihanaピハナ』で2008年度最優秀女性ボーカリストを、続いてセカンドアルバム『Mohaluモハル』で2011年度ハワイアン・アルバム・オブ・ザ・イヤー、最優秀女性ボーカリスト、エンターティナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し3冠を達成した。
 彼女の美しい歌声で踊ることが出来る事はこの上ない喜びである。

photo_mohalapua.jpgmohalapua_profile.png

 9歳の時に初めて行ったハワイに魅了されて、その時に見たHulaフラが脳裏に焼きつき、きっといつか自分もお踊りたいと心に秘め続けて、何十年の歳月を経てついにその夢を実現した。
 元々ハワイアン・ミュージックが大好きだった事もあり、こんなに楽しい事が世の中にあるのかと感じて、いつしかフラとフラ・シスター達が自分の人生にとってかけがえのないものになっていく。
 学べば学ぶほど奥が深くて、美しいフラの背景にあるハワイの歴史・文化・自然を真撃に受け止めて、しっかりと勉強する事の重要性を痛感する。2006年クム・フラ・ナープア・グレイグと運命の出会いをする。
 彼女の美しいフラ・スタイルと歌声ばかりではなく、物事の価値観・フラに対する考え方などが驚くほど同じという人に出会ったのは初めてで、すっかり魅了されて弟子入りし、2008年日本姉妹校を開校する許可を受ける。

ページの先頭へ